Web プログラミング

プログラミングを独学で勉強してきて思ったこと

独学でプログラミング学習をしている、まゆ(@Ymayu_it)です。

 

5月頃からProgateをはじめてこれまで完全未経験で独学でプログラミングを学んできました。

 

はじめてプログラミングに出会ったときと今のプログラミングの印象が全く違うこと、自分自身パソコンという物体が苦手で仕方なかったことからいろいろなものを埋めることで精一杯。。。

 

自分のことを整理してプログラミングへの想いをまとめていこうと思います。

プログラミングに出会ったきっかけ

「フリーランスで稼げる」と聞いたのが2017年の秋。

 

その頃、自分や周囲の意思で決める人生より旅のように風に流されてたどり着いた先が気になって実際に試していたとき。

 

あてもなくバスに乗って適当にたどり着いた先が神奈川の坂爪圭吾さんのごちゃまぜの家。
そこで、たまたまPCと数学が心から大好きでコードもすぐ打てちゃう子。

 

その子に

 

千葉でフリーランスの講座があって面白そうだから一緒に行こうよ

 

と誘われたことがきっかけ。

 

講座を受講したときに実際に稼いでいる方がいて、そんな稼ぎ方があるんだと情報弱者の私が知ったとき。

(ただそれは今となってはコーダーやwebデザイナーだったんだということ。)

 

もともと地方でフリーランスやプログラミングなどそういった類の言葉を聞く機会がなかったのでワクワクしました。

プログラミングの現実とギャップ

HTMLとCSSを学ぶ講義もあったけど全然興味を示さずライターにいくも法律が絡んでくるため書きたくても書けずにいたので、やりたいこともなくリゾートバイトをしました。

 

管理栄養士や占いは情報で形にならないもので何らかの組織に所属しないとただただボランティアになることが多く消耗していたので働く選択肢として除外。

 

もうすぐ30になるしそろそろ人生について考えようと思っていたとときに、知人からパソコンについて聞かれることや個人事業主の知人が周りにいたことから、パソコンに詳しくなったら助け合えるかなという程度からHTMLとCSSを学び始めました。

 

千葉の講座でコーダーとして稼いでいた子からノウハウを聞いて、やって見ようと程度の気持ちで進んだ道。

マークアップ言語とプログラミング言語の違い

勉強して最初は全然分からなかったけどマークアップ言語とプログラミング言語があることを6月ごろに知る。

 

HTMLとCSSもプログラミング言語だったと思い込んでいたので一つの驚きでした。

 

勝手にHTMLとCSSから勉強して次のステージがプログラミング言語と思い込んでもいました。これは最近まで。

 

JavaScriptを勉強していてフレームワークのReactやVueなどは勉強していたら当たるものだから調べずにいました。

 

しかし、ついこの間たまたまFeedlyを読んでいるときに

 

JavaScriptから学ぶこと。HTMLとCSSはあと

 

のような記事をみて勝手にステージ化して考えていたことも違うことが分かったのが一週間前。

web系の職業の違い

web系の職業にはフロントエンドエンジニア、バックエンドエンジニア、ネットワークエンジニア、インフラエンジニア、マークアップエンジニアなどがあることを知ったのは雑食エンジニアの勝俣さんのyoutubeを見てから。

 

千葉で出会ってきた子の多くはマークアップエンジニアでした。ただRubyやPHPをしている方やJavaScriptはJava、C言語をしている方もいましたが、そのときは興味が一切なかったので全部一緒だと思っていました。

周りとの差

そんな中でサイトで稼いでいる人やフロントエンドエンジニアとして就職している人がいて焦る気持ちや惨めな気持ちになり悩む。

 

けどプログラミングは前より苦手意識はなくなったし、個人的には好きになってきたので結果良いかな^^

 

勉強し始めが一緒でも完全未経験でいろんなものを勝手に勘違いしていたことや、目標をたてる以前の問題でITについて知らないからITパスポートで学ぶ選択は良かったと思う。

1人でもくもくと成長することが好きだったこと

人のこと考えたり察してしまうことが昔から敏感で無意識に人の欲している言葉を出すことをしてしまう性格だったことを、ふと思い出す。

 

小中高のときなんであんなにゲームに寝食忘れるほど没頭していたんだっけなと思い返すと、

  • 誰のことも気にしていなかった
  • ゲームと私とパソコンのマニュアル本の3つだけだった
  • はやく前にすすみたい気持ち

などがあって、そのうえで友人とゲームについて話すことが好きだったことを思い出したので1人でもくもく気にせずやっていこうという結論に至る。笑

レベルがある程度いってから共同でしていくことが好きだったこと

1人でもくもくして勝手にレベルをあげて誰かに報告とかすることもなく、ただただゲームと16時間お付き合いしていたことから今やっていることと本来の性格が一致していない…

質問が分からないし答えも理解できない

ゲームでも一通りクリアしてネットで調べて調べてわからないときにやっとクリアしたときに友人とゲームについて語り合って知らなかったことを知ってまた1からはじめることをしていたので、プログラミングの質問のタイミングも分からないし何が分からないのかも分からない…

 

自分で調べた方が良いけどTwitterでは「分からないことは聞ける人がいたら相談」ともあり、なんだかなぁ自分が分からなくなるなぁと悶々としつつ今やっている。

 

教えてもらっている中でも「最後まで聞く必要がある」と思いと「途中で会話を切って理解できないことを伝えたい」思いなどいろんな思いがあるから自分で分からなくても調べていった方が今は楽なんだろうなと気づく。。。

終わりに

気づくまでにすごく時間がかかるタイプなので悶々としつつやってしまうことがあるなぁ、これはよくない。

 

いろんな人の成功法がすぐに調べられる時代になったけど、自分にあうやり方とは違う可能性があるから自分のやり方を探していこう。

 

食事指導だって人によって消化・吸収・排泄も違うし、ライフスタイルも違えば食事の好みも基準も違う。

 

公務員試験を受けたときも王道で勉強は腑に落ちなかったので自分なりにアレンジすれば偏差値38レベルでも1ヶ月で大卒レベルの筆記試験は合格した経験があるから型にはまらずに好きを突き進んでゲーム感覚でやっていこう^^!

 

自分がどうしたいかがポイントだな。自分の人生だ

-Web, プログラミング

© 2020 Mayu_Yamada