人生

格安ホテルはHotelsCombinedで調べてからbooking.comかagodaで予約がベター

旅行サイトによって宿泊料金が違うことを知り、できるだけ安くお得に宿泊したいと思うようになった、ねこらのんです。

みなさんはいつもどの宿泊サイトから予約していますか?
国内では楽天やじゃらんが多いかと思いますが、海外でメジャーな宿泊サイトはbooking.comかagodaです。バックパッカーはこの2つを活用している方が多いです。

しかし1つのサイトだけを見て予約すると、「しまった…booking.comの方が安かった…」と思うことも…。

そこでHotelsCombinedでまず料金比較を見てからどこでホテルを予約する方法が最も損をしないことに気づいたのでご紹介していきますね。

HotelsCombinedの公式HPへ行く 

 

HotelsCombinedでお得にホテルに泊まる3ステップ

ホテルで保存 - hotelscombined.com

格安を見逃したくないので、HotelsCombinedで料金比較。
微々たる金額ですが、塵も積もれば山となるのでできればこの塵を今後有効活用したいもの。3ステップで簡単に比較できますよ。

手順①HotelsCombinedで各料金を確認

HotelsCombinedを開くと最初のページはこちらに。

  1. 行きたい場所 例.バンコク
  2. 宿泊予定日 例.9/1~9/2
  3. 客室数の客室人数 1部屋、宿泊者2名になっているので訂正が必要なら訂正へ
  4. 検索

バンコクのホテルで1部屋、宿泊者数1名で9/1にチェックインをして9/2にチェックアウト可能な場所をいくつか検索をかけてくれます。

すると上記のように、

  • Hotels.com
  • booking.com
  • agoda
  • priceline

がでてきました。

ホテルによって対応していないサイトもありますが基本的にbooking.comが多く対応しているので、booking.comを活用する方が便利です。

手順②最安値の各サイトへ飛んで口コミ、写真、さらに割引になっているかなど確認

booking.comとagodaはサイトへ実際に飛ばないと料金などが変わっていることが多いので2つを確認してみてくださいね。

確認する内容は、

  1. 料金
  2. 写真
  3. 口コミと口コミ点数
  4. キャンセルが無料かどうか
  5. 朝食があるか
  6. 前払いか後払いか

などです。

あとはwifiがあった方が良いことやドライヤーの有無、デポジットは必要かどうかなどの確認も大切です。

デポジット Depositデポジットとは、バウチャーに含まれていない食事代等の支払い保証のための「預かり金」のことです。

引用:ホテリスタ

booking.comとagodaのサイトをホテルStay With The Mixxを例にあげてそれぞれみていきましょう。

bookin.comの場合

booking.comを確認すると、

  1. 料金:375円でHotelsCombinedと変化なし
  2. 写真:HotelsCombinedと大差ない
  3. 口コミと口コミ点数:6.7で同じ
  4. キャンセルが無料かどうか:無料で同じ
  5. 朝食があるか:朝食の写真もあるし、記載も同じ
  6. 前払いか後払いか:現地払いは同じ

でした。

基本的に内容は変わりませんでした。

agodaの場合

次にagodaですが、

  1. 料金:363円と若干安い
  2. 写真:だいたい同じだけど写真が近すぎて分からないところもある
  3. 口コミと口コミ点数:評価は若干高い
  4. キャンセルが無料かどうか:無料で同じ
  5. 朝食があるか:「朝食付きプランあり」なので確実性が少し下がる
  6. 前払いか後払いか:現地払い

で、金額が少し安くなることと口コミ点数は若干高いところ以外は変わりませんでした。

手順③空室状況を確認して予約



両者を見たうえで予約を判断しますが、私はbooking.comの会員なのでbookin.comで予約します。

また最高2,500万円の海外・国内旅行傷害保険がついている年会費無料のbooking.comのクレジットカードを持っていれば更に安くなり非常にお得です。

Booking.comカードの公式サイトへ

agodaも悪くはありませんが、先払いのクレジットカード払いが多いことがネックなので選んできません。理由は海外旅行はアクシデントがつきものだからです。笑

予約をしたはずが、できていないなんて普通です。

そこで返金を求めても返ってこない可能性もありますし、戻ってきても時間がかかるのであまり信用していません。目の前に起こることしか信用していないので現地払いの多いbooking.comを選んでいます。

【注意点】宿泊時の決め手は水回り|日本人オーナーの宿が比較的キレイ

海外のホテルは基本水回りが最悪です。笑

お風呂場の髪の毛のつまりはまだかわいいもので、ゴミがなぜかお風呂場に溜まっていることやトイレが汚く使われていること、トイレットペーパーがないこと、トイレが破壊されていて空気椅子でしなければならないなどさまざまです…笑

私は女性なので汚いのが結構しんどいので、日本人オーナーの宿を探すことにしています。InstagramやTwitterなどで情報を集めることが可能ですよ。あとは安全そうな日本人に良い宿を教えてもらっています

 

補足ですが海外で出会う方は基本的にやさしい方が多いですが、危険察知能力を常に持っておく必要はあります。

私は勘が当たるほうなので、うまいぐあいに線引をして旅をしているため危ないことにあったことはありません。
しかし出会った人たちは「騙された」「盗られた」「監禁された人がいる」などもよく聞くので少しでも疑問に思う人の意見には流されないように気をつけてください。

booking.comかagodaが最安値が多いのでホテルに合わせて決めるのがおすすめ

ホテルによってはbooking.comしか予約できないことや、反対にagodaだけしか予約できないことがあります。なので臨機応変に対応すると良いでしょう。

それぞれの特徴を次でご紹介していきますね。

booking.comのGeniusになると3つの特典付き|対象施設が10%もしくは15%割引など

booking.comを利用していくとGenius会員にレベルアップします。Genius会員に1度なると会員資格は永久有効になります。

会員特典は

  1. 10%または15%の割引
  2. 対象施設での無料朝食
  3. 無料客室アップグレード(対象プランのみ)

があるので、魅力的です。

ちなみに割引がきくのはある程度料金が高いホテルです。安いホテルに疲れて久しぶりに良いホテルに泊まろうと思う時にこの特典があればお得です。また無料客室のアップグレードもあるので、東南アジアで比較的良いホテルに泊まれば、日本のホテル以上の質の高いサービスを受けられることもありますよ。

 

agodaに無料会員登録するとシークレット割引発動

agodaに無料会員登録すれば、シークレット割引が発動します。できるだけ安く済ませたい場合はagodaが良いでしょう。

  1. シークレット割引
  2. HPを開くとクーポンがあるときも
  3. 事前にクレジットカードで支払える

またHPを開くと10%クーポンなどが表示されていることもあります。agodaはクレジットカードで事前払いが多いのでクレジットカードのポイントなどを貯めたい方にはぴったりです。

おまけ:0円宿泊方法でたった50万円しかない所持金で5年間海外に滞在していたという強者も…

上級者は現地で突撃宿泊ホテルを見学か現地でテントを購入しテント泊、現地の人と仲良くなって家に泊めてもらうなど0円宿泊方法は非常に多いです。

実際に私の友人もテント泊を長期間していたり、現地に住んでいる人と仲良くなって0円宿泊をしたことがある人は多いです。たった50万しか所持金もない中で5年間も海外で生活していた強者までいるので、生きる知恵次第ではなんとでもなる世界です。笑

また、

などお金を欠けること無く滞在できる方法もありますし、世界は本当に広いです。笑

修行好きなら10日〜30日間ずっと瞑想をして精神的に強くなる場所や、仏教での修行体験など「宿泊目的」ではなく「修行目的」でいくことで選択肢は広がります。

私は10日間瞑想に行ったことがありますが、ドネーション制度だったので資金が溜まってから支払ったことがありますがとても良い経験で今でも瞑想をしています。

まとめ

これまで格安ホテルを予約する手順をご紹介していきました。

HotelsCombinedで比較してからbooking.comもしくはagodaで予約することが最安値で宿に泊まれる方法です。

個人的には現地払いのほうが好きですし、クレジットが介入すると返金になったときが非常に面倒であることとbooking.comのカードを持っていると最高2,500万円の海外・国内旅行傷害保険がついている年会費無料のbooking.comのクレジットカードを持っていれば更に安くできるという点からbooking.comを選んでいます。

agodaで楽天のポイントを貯めたいなど目的があればそちらでも良いと思います。
それでは快適な旅を…^^!

-人生,

© 2020 Mayu_Yamada