Web プログラミング

【もりけん塾24日目】Gitのわからないことリストをつくる

Gitの沼にはまってしまって抜け出せていないねこらのん(@nekoranon256)です。

 

Gitについて調べてまとめて記事にしようと思っていましたが、プログラミング言語と同じくらい重要なGit。

 

情報量が多くて1つの記事にまとめきれないということをそっと悟りました…

 

そして調べれば調べるほど頭がパンクしていくだろうと思い、もりけんさん(@terrace_tech)に教わった『わからないことリスト』を作ることにしました…!

 

Gitのわからないことリスト

わからないことがわからない状態なんですけど…それだと進まないので調べてわからないことがわかる状態に…!

 

今の段階で不明点が分かるものをあげていきます。

わからないこと わかったチェック
gitコマンドの把握ができていない
gitとgithubのちがい git:コード管理のツール
github:チーム開発ツール
gitlab
cloneとpullのちがい
マージとリベースのちがい 共通点:統合後のソースコードが同じ。
違い:生成される履歴の形が違う
初心者は改変されないマージを使う方が良い
スカッシュ(圧縮する、押しつぶす) コミットを1つにまとめる
SourceTreeを使わずにターミナル上で簡潔する操作方法
git 2段階認証
git エラー種類(400,401,403,404,407,422,443,500,502,503,504)
インタラクティブリベースモードについて
pullが2つのコマンドを組み合わせたものについて Pull=フェッチ+マージ
リモート追跡ブランチについて ローカルリポジトリ内にある
リモートリポジトリをローカルにコピーしたもの
読み取り専用
masterについて
リモートブランチ リモートリポジトリ(origin)内にある
ローカルブランチ ローカルリポジトリ内にある
普段コミットするブランチ
コミット
フェッチってなに リモートリポジトリから最新の状態を取得したい
目的に至るまでの操作の流れ
リモートブランチの削除の流れ 【3箇所の削除】
①リモートブランチ
②リモート追跡ブランチ
→プッシュを使う
③ローカルブランチ
他メンバーが削除したリモートブランチをローカル上で削除したい場合 フェッチを使う
コミットメッセージ修正方法
未コミットのファイルを横にどけておく スカッシュ
スカッシュの使い方

一旦、これで。

 

まだまだたくさんありますが、何がわからないのか木しか見えていないので森が見れるようになってきたら徐々に増えていく気がします‼

【Github初心者向け】おすすめのわかりやすい記事は『米国でデータサイエンティスト』が執筆している

もりけんさんからGitでわかりやすい記事を教えてもらいました。

 

もりけんさんが送ってくださったGitがわかりやすい記事▶【超入門】Github登録からGit使い方の基本まで完全解説①【初心者必見】

 

この記事を書いている方、かめ@米国データサイエンティスト/ブロガー(@usdatascientist)です!

 

なんだかすごそうだけど、データサイエンティストというのはあまり聞き慣れません…

データ・サイエンティストとは、さまざまな意思決定の局面において、データにもとづいて合理的な判断を行えるように意思決定者をサポートする職務またはそれを行う人のことです。統計解析やITのスキルに加えて、ビジネスや市場トレンドなど幅広い知識が求められます。

引用:SAS

なんだかすごそうです…!(語彙力…)

 

Gitを使うならターミナルよりiTerm2がおすすめな理由

記事を読みすすめていくとiTerm2を使う理由と機能・設定紹介【まだTerminal使ってるの?】という記事に出会いました。

 

ターミナルに変わるものなんで存在するの?

 

プログラミング初学者からしたらこの程度の知識。

 

しかし記事を読んでくとiTermのゴリ押し具合がすごかったのでDownloadしました!

 

iTerm2がおすすめな理由

  1. 画面分割が便利
  2. デザイン良い
  3. 細かな機能が付き
  4. 無料

 

らしいです!

 

デザインはカスタマイズできます!

しかも透けて向こう側が見える…なんかかっこいい…

 

かめさんの記事で詳細を読む

 

おわりに

何がわからないのかが以前に比べて少しづつだけでも分かるようになってきている気がします。

 

自分の専門分野である栄養学とプログラミングを重ねていくと理解が早くなる気がする…!

もりけん塾(@terrace_tech

Thanks:もりけんさん

 

もりけんさんの『武骨日記』へ

 

-Web, プログラミング

© 2020 Mayu_Yamada